LESSON:箏教室|中井智弥 対面レッスン・オンラインレッスン|(箏・十七絃・二十五絃箏・三味線・歌・音楽理論・作曲・編曲)

東京都板橋区 | 三重県津市 | 茨城県那珂市

運動生理学に基づいた演奏法は音楽的で正確、無駄のない美しい演奏法です。

初心者の方には上達への一番の近道であり、上級者やプロにはこの先の展開のために必要な技術と言えます。手や体の運動機能を正しく理解しそれに基づいた反復練習をすることが上達の秘訣です。

中井智弥の指導者としての考え・・・

現在の箏曲界での一般的な指導は、先人より受け継いできた技術や音楽を伝えることに重点が置かれています。とても大切な稽古ですが、時代とともに変容している部分は大きく、指導する先生の癖や芸風が混じり、伝言ゲームのように曖昧なものになりつつあります。
また曲想を重視するあまり体や手を酷使する場合もあり、演奏者は故障が絶えません。
子供からお年寄りまであらゆる世代が箏を長く楽しむには、体や手の怪我を極力減らし正しい演奏法を修得することが必要なのです。
では何が正しいのか・・・?
それは運動生理学と古楽器時代(柳川三味線や長磯箏)の音楽に答えがありました。
正しい伝統を見極めるため、「運動生理学」から導かれた体の正しい使い方に基づく演奏法こそ、これから残すべき伝統であると考えます。更なる箏曲の発展にはこの考え方が必要で、ここを省くと体を痛め健康ではない音楽しか残らないでしょう。
また地歌箏曲が生まれた時代の古楽器を知ることで、曲がもつ自然なテンポや音圧、音色を知ることができます。“本来はどうだったか”が分かれば生田流箏曲が時代とともに変容してきた姿が理解できます。
この二つから、現代に必要な箏の演奏技術や知識を広く共有し、次の時代のための箏曲の発展に寄与したいと考えています。

指導のモットー

初心者からプロまで丁寧に指導致します。様々な経験と勉強を重ね、指導の引き出しには自信があります。箏・十七絃・二十五絃箏・三味線・歌・音楽理論・作曲・編曲、習いたいことや困ったことがあればお問い合わせください。もちろんこれから箏を始めたい方、行き詰まっている方、体の痛みがある方、どなたでも結構です。
指導で一番大切にしていることは生徒さんを見る観察力です。生徒さんがどうやって演奏しているのかをしっかりと見て、的確なアドバイスを致します。
様々なジャンルとのセッションや舞台経験から、音楽的な指導もお任せください。少しでも技術や知識を持って帰ってもらいたいという想いのもと指導しております。

無料オリエンテーションのお問い合せはこちら

区切り線

無料オリエンテーションからレッスンへの流れ

中井智弥 作品集「百々花火」より

最初の方には必ず無料オリエンテーションを受けていただきます。(通常30分程度)顔合わせの意味合いもありますが、どういう事を習いたいのか、どうなりたいのか、これまでの事や今後のことをまず相談します。そしてオンラインレッスン、対面レッスン、混合レッスン等どの指導形式を希望するのかを伺ってレッスン方法を決めた後、稽古のペースを決めます。(単発や途中変更可)
その他、時間が余れば、経験者には少し演奏していただくこともあります。またこれから始められる方には楽器準備の相談(新品から中古まで)も承ります。

レッスン時間・受け方

箏

対面レッスンは約1時間です。オンラインレッスンは30分から60分。
倍稽古などそれ以上も承ります。決まった稽古日は特に設けておらず、都合に合わせ毎回調整の上決めます。回数の縛りはありませんので、指導を受けたいときに受けたいだけ受けてください。
(*御免状は欲しい方のみにお渡ししています。)
レッスンは情報量が多めなので、録音・撮影はご自由に行っていただき、復習に御役立てください。オンラインレッスンは見本動画を事前にデータでお送りします。真似こそ上達の一番の秘訣です。

料金

お月謝
※入会金等はありません。
※出張レッスンをご希望の方はご相談下さい。
1レッスン 10,000円
月1回(東京、茨城、三重)
2レッスン 18,000円
月2回(東京のみ)
※さらに頻度の多い集中的なレッスンご希望の場合はご相談ください。
オンラインレッスンもございます
オンラインレッスン10分  1,000円
(1回30分から60分)

 ※スマートフォンやタブレットで気軽に受けられます。

その他、曲の講習会等もご相談にのります。
お気軽にお問い合わせください。

無料オリエンテーション&レッスンについてのお問い合せ
必須お名前 your name
必須メールアドレス mail address
必須確認のためもう一度 confirm mail address
必須電話番号 telephone number
必須お問い合せ内容 document request
※1個以上必ずチェックしてください。
必須ご用件 inquiry body
必須送信確認 sending confirm