中井智弥 公式WEB【箏・三絃・二十五絃箏・演奏家/作曲家】

↵ TOP  日本語  中文  English

中井 智弥 Tomoya Nakai

箏・三絃(生田流)/ 二十五絃箏演奏家。作曲家。


三重県津市出身。
箏・三絃・二十五絃箏演奏家。作曲家。
六歳より箏、十二歳より三絃を始める。
東京芸術大学音楽学部邦楽科卒業。
古典的な箏、地唄三味線の研鑽を積む。

一方、音域の広い二十五絃箏を駆使し、箏の持つ可能性と芸術性を追求している。
その圧倒的テクニックとダイナミックかつ繊細な音楽表現は、
人の心を惹き付ける魅力がある。


自らが作曲・編曲する作品は、オリジナリティに溢れ、
伝統とモダンをミックスしたスタイルを確立している。
日本の古典文学、伝統芸能の能、世界の神話などを題材にし、
心地よくもエモーショナルな作品を創作している。
箏の世界では数少ない男性プレーヤーである。

プロフィール・ダウンロード 写真・ダウンロード お問い合わせ

「中井智弥」の近況をFacebookで配信中。
「いいね!」をすれば、最新情報がすぐに届きます。ぜひチェックして下さい。

TRADITIONAL

5th Album:PRIME

1. Prime Number


2. Motion


3.My Favorite Things


4. Polovtsian Dances


5. Horizon 一楽章〜音なき風〜


6. Horizon 二楽章〜夜明け〜


7. Fantasia


8. Oblivion


9. Liber Tango


10. Nocturne



商品番号:CAMUS-0010 2,700円(税込)

TRADITIONAL

4th Album:TRADITIONAL(2枚組み)

1-1. 野宮 恋の段 ─ Nonomiya Koi no dan


1-2. 野宮 月の段 ─ Nonomiya Tsuki no dan


1-3.井筒 ─ Izutsu


1-4. 常若 ─ Tokowaka


2-1. 二人静 ─ Futari-shizuka


2-2. 阿漕 ─ Akogi


2-3. 葵上 ─ Aoi no ue


2-4. 黒塚 ─ Kurozuka



商品番号:CAMUS-0007 3,500円(税込)

infinity

3rd Album:infinity

1. prelude


2. ∞ ~infinity~


3.百々花火 ─ Momo Hanabi


4. intermezzi 1


5. 紅蓮の炎 ─ Guren no Honoo


6. 夢浮橋 ─ Yume no Ukihashi


7. intermezzi 2


8. 花のように ─ Hana no youni


9. 琴瑟相和 ─ Kinshitsu Aiwasu


10. itermezzi 3


11. π ~PI~



商品番号:CAMUS-0006 2,500円(税込)

花は心

2nd Album:夢は現

1. 井筒 ─ Izutsu (The Well Cradle)


2. とおりゃんせ ─ Toryanse


3. 津音頭 ─ Tsu Ondo


4. 葵上 ─ Aoi no ue (Lady of the Court)


5. 赤とんぼ ─ Akatombo (Red Dragonfly)


6. 二人静 ─ Futari Shizuka (The Two Shizukas)



ART WORK : Shinsuke Zetsu
商品番号:KOTN-0008 2,500円(税込)/製造・発売元:コジマ録音

【経歴】

■2001年
・東京芸術大学音楽部邦楽科卒業
・同大学にて常英賞受賞

■2002年
・NHK邦楽技能者育成会47期卒業
・NHKオーディション合格
・津市文化奨励賞受賞
・週刊朝日「和の若き才能」の巻頭グラビアなどマスコミ等に紹介される

■2003年
・長谷検校全国邦楽コンクールにて、三味線で奨励賞受賞
・宮城道雄記念コンクールにて、第3位受賞
・賢順記念全国箏曲コンクールにて2位

■2005年
・ウィーン・フィルハーモニーの名手ティボール・コヴァーチ(Vn)と自作「櫻川」で共演

■2007年
・フィンランド、国際交流基金主催事業として、メキシコ・チリ・ドミニカ共和国を巡演
・フィンランドのシベリウス音楽院カンテレコース20周年&フィンランドカンテレ協会30周年記念フェスティバルに出演

■2008年
・フィンランドにてキハウス、クフモのソンメロ、ユーバスクラ、カウスティエの音楽祭に参加
・ソンメロ国際カンテレ合宿にて講師
・キハウス民俗音楽祭にて委嘱作品「楊貴妃」初演

■2009年
・日メコン交流年2009オープニング事業において、外務省から派遣される文化使節としてタイ・ベトナムを巡演。帰国後、首相官邸にてベトナム首脳を迎える午餐会で演奏
・フィンランドにてクフモのソンメロ音楽祭に参加、ヴィータサーリのコンテンポラリーフェスティバル“ムジーキンアイカ”2009オープニング事業にて演奏
・ソンメロ国際カンテレ合宿にて講師

■2010年
・6月 フィンランドの弦楽器カンテレの第一人者エヴァ・アルクラとJAPAN TOUR2010をフィンランド大使館をはじめ全国各地にて開催
・9月から10月 フィンランドにて、日本・フィンランド修好90周年フィナーレ記念事業にフィンランド・カンテレ協会より出演

■2011年
・富山オーチャードホール「ニューイヤーコンサート」にて東京フィルハーモニー交響楽団と共演
・JAPAN TRADITIONAL ARTS ACADEMY を舌ガタロウと設立
・ウィーン工科大学にて東京大学交流50周年記念イベントにて中嶋彰子氏と演奏
・ウィーン在住の中嶋彰子と斉藤雅昭とのユニット「TOMAKI TRIO」 ミニアルバムをリリース
・ドラゴニクルvol.8 を開催
・アイスランドで行われた「NMD2011」オープニングセレモニーで演奏を行う
・ヘルシンキ大学にてワークショップと日本の作曲家シリーズコンサートに招聘
・中井智弥 EVA ALKULA箏カンテレジャパンツアー2011を行う

■2012年
・斉藤雅昭と「CAMUS」を結成
・アルバム「FIVE LOVES ~それぞれの愛の物語~」「異邦人」を続けてリリース
・三重県新人演奏家シリーズ「中井智弥 箏・二十五絃箏リサイタル」を開催。
・世界遺産コンサート in 下鴨神社に出演。
・URANUSベストアルバム「雨ニモマケズ」「風ニモマケズ」をリリース。
・EVA ALKULAとSecondアルバム「SILLALLA~橋の上で~」をリリース。
・フィンランドのトゥースラの音楽祭にEVA ALUKULAと参加。
・サンフランシスコにてソロ活動をSTART。
・九州国立博物館にて「日本の印籠展」開会式典にてEVA ALKULAと演奏。
・箏カンテレ JAPAN TOUR 2012をEVA ALKULAと行う。
・JAPAN TRADITIONAL ARTS ACADEMY「今昔ものがたり」を年に6回新作発表定期コンサートを開催。
・URANUS定期演奏会「4SEASONS」をSTART。
・和太鼓奏者 服部博之とDUOライブを開催。
・長野県茅野市にて文化コミュニケーション「つくしんぼ」を樋口泰世と相川瞳らと開催。

■2013年
・「中井智弥 箏・二十五絃箏リサイタル2013」を三重で開催。
・箏カンテレ JAPAN TOUR 2013をEVA ALKULAと行う。
FM三重共催により国宝 高田本山専修寺 御影堂にてコンサートに出演。
在エストニア日本大使館主催でエストニア三都市を巡演。
名古屋フィルハーモニー交響楽団と二十五絃箏にて「ハープとフルートのための協奏曲(モーツァルト)」に出演。
フィンランドにて現代音楽の祭典「ムジカ ノヴァ ヘルシンキ」にEva Alkulaとともに出演。

■2014年
・「中井智弥 箏・二十五絃箏リサイタル2014」を三重で開催。
Thirdソロアルバム「infinity」をリリース。
大分iichiko音の泉ホール、中津文化会館にてコンサートに出演。
国際交流基金主催によりインド3都市を巡演。
浅草公会堂にて「KOBUDO-古武道-の納涼会」に参加。

■2015年
・「中井智弥 箏・二十五絃箏リサイタル2015」を三重と東京で開催。
4thソロアルバム「TRADITIONAL」をリリース。
日本大使館主催によりリトアニア・スウェーデン・スイス・ポルトガル・フィンランドにてコンサートを行う。
静岡市清水文化会館マリナートにて平山素子「水鏡の天女」公演に参加。

■2016年
・「中井智弥 箏・二十五絃箏リサイタル2016」を三重と東京で開催。
EVA ALKULAと3rdアルバム「Laulu〜うたづくし〜」をリリース。
2016年度「三重県文化奨励賞」受賞。同年記念パーティーを三重と東京で開催。
中井智弥後援会「智の会」発足。
新潟アートミックスジャパンに出演。
民音主催「凛として優しい、和と洋の弦楽器の魅力」公演に東京文化会館にて出演。
EVA ALKULAとフィンランドツアー開催。
サンフランシスコ「さくら祭り」出演。
川井郁子15周年コンサートツアーに参加。
・ふそう文化会館にて平山素子「水鏡の天女」公演に参加。

■2017年
・「中井智弥 箏・二十五絃箏リサイタル2017」を三重と東京で開催。
山本ゆきのとお座敷唄エンターテイメントユニット「MARU-YA」を結成。同年7月1stアルバム「OZASHIKIuta〜4Seasons〜」をリリース。
静岡市清水文化会館マリナートにて白石加代子、大前光市と「豊饒の海 天人五衰」公演に参加。
民音主催「凛として優しい、和と洋の弦楽器の魅力」公演を横浜関内ホールにて演奏。
日本大使館主催によりフィンランド・スペイン・ポルトガル3カ国を巡演。
「金沢 風と緑の楽都音楽祭」に藤間信乃輔、豊剛秋と出演。
貝印主催「和洋伝心」コンサートに藤原道山、竹下景子らとともに参加。
JTBロイヤルロード銀座主催ツアー「世界遺産 奈良・興福寺」「世界遺産 京都・平等院」にて演奏。
「紺野美紗子の朗読座 源氏物語の語りを楽しむ〜紫のゆかりの物語」公演に出演
国立能楽堂にて金春流能楽師「山井綱雄の会」公演に五大路子とともに出演。

■2018年
・「中井智弥 箏・二十五絃箏リサイタル2018」を三重と東京で開催。
5thソロアルバム「PRIME」をリリース。
日本・スウェーデン外交関係樹立150周年記念オープニングイベントに出演。ストックホルム・イェーテボリの2都市を巡演。同年大使館主催により北欧4カ国(フィンランド・ノルウェー・デンマーク)でコンサート開催。
JTBロイヤルロード銀座主催ツアー「世界遺産 奈良・長谷寺」にて演奏。
扶桑文化会館主催「ふそう文化大学〜中井智弥のそーゆー箏」にて演奏。
マレーシアにて「Wesak仏教芸術フェスティバル」に出演。
総持寺にて「仏教音楽祭〜流音月聲〜」に早乙女太一、服部博之と出演。
「刀剣乱舞 宴奏会&アンコール追加公演」に出演。
豊田市能楽堂主催により「か〜るクラシックスペシャル版」公演にて山井綱雄と出演。

●CD
 1stアルバム『花は心』、2ndアルバム『夢は現』
 ミニアルバム『たつのおとしご』
 URANUS『革命の序曲』
 EVA ALKULAと『楊貴妃』をリリース
 TOMAKI TRIO『TOMAKI TRIO』(2011年)
 CAMUS『FIVE LOVES ~それぞれの愛の物語~』(2012年)
 CAMUS『異邦人』(2012年)
 URANUSベストアルバム1「雨ニモマケズ」(2012年)
 URANUSベストアルバム2「風ニモマケズ」(2012年)
 EVA ALKULA と Secondアルバム「SILLALLA~橋の上で~」(2012年)
 3rdアルバム『infinity』(2014年)
 4thアルバム『TRADITIONAL』(2015年)
 EVA ALKULA と 3rdアルバム「Laulu~うたづくし~」(2016年)
 MARU-YA 1stアルバム『OZASHIKIua〜4Seasons〜』(2017年)
 5thアルバム『PRIME』(2018年)


●メディア・雑誌掲載・楽曲提供
 NHK総合テレビ「おかあさんといっしょ」冬の特別編成に出演(2011年)
 NHK総合テレビ「お元気ですか 日本列島」
 NHKラジオ第1「ラジオ深夜便」
 NHK札幌放送局ラジオ「フレッシュサウンド北海道」
 月刊「NHKのおかあさんといっしょ」(2011年2月号)
 週刊朝日「和の若き才能」巻頭グラビア
 毎日新聞「私が選んだこの一冊」
 フィンランド航空機内誌「キートス」
 AIR DO(北海道国際航空)機内オーディオサービス
 9CH「くりっぱpresents癒しの空」にて『ピウパリパウパリ』放送
 週刊新潮12月8日号にエヴァ・アルクラとの活動を紹介される(2011年12月)
 テレビ東京「100年の音楽」出演
 NHK Eテレ「にっぽんの芸能」(私と和コーナー)出演
 NHK総合「ももクロ和楽器レボリューションZ」出演
 テレビ朝日「芸能人格付けチェック」出演
 NHK BS「新・BS日本のうた〜岐阜県高山市〜」出演
 NHK Eテレ「すごいぞ日本・古典芸能最新形」出演
 テレビ朝日「題名のない音楽会〜舞うヴァイオリニスト〜」出演
 月刊「邦楽ジャーナル」巻頭グラビア(2018年2月号)

●舞台音楽
 劇団キリン食堂「KABUKIの城」
 『櫻川』日本舞踊協会新作公演にて
 ジャパンアクションエンタープライズ第10回公演 「残侠」

●参加アルバム
 キンモクセイ「さくら」 BMG JAPAN
 小山絵里奈「VIVIDROP」 AVEX
 code "M" × VEE「TOKYO GRANDE」Lastrum
 code "M"「和楽~華の乱~」
 Flower「熱帯魚の涙Asiatic version」Sony Music Associated Records
 川井郁子「LUNA」Sony Music